So-net無料ブログ作成
検索選択

鮨三昧だぁ〜♡♡ その2 [こ〜んなシュミも。。!?]

おかげさまで
以前に公開した記事鮨三昧だぁ〜♡ (年に数回の)」には、いまでも時おり
アクセスをいただいておりますが、今日はその第2弾をお届けします。

年に数回だけの贅沢
この時期の旬のネタたちを食べに
先日、神奈川県藤沢市まで行ってまいりました。


午後4時過ぎ
馴染みのお店で口開けの客として
カウンター席で大将の真ン前に座わり
目の前でにぎってもらいます。

前にも書きましたが、大げさでなく本当に
ケースに並んだ旬のネタを
片っ端から たのみます
そして、
合い間に大将とネタの話—

 カウンターでつまむのは久しぶりなので
 大将とも話が弾みます。毎年来てますが
 本当にお鮨のネタの話って尽きることが
 ありませんね。本当は一方的に大将から
 教えてもらっているだけですけど。。

ただネタは新鮮ですから、にぎって出されたら
すぐにクチに運ばないと味が死んでしまいます。
それで、最近は写真など撮らずただひたすらに
食していたのですが、


この日は
珍しいネタ、それも超一級のネタが入ったので
大将に許しを得て、食べる前に写真を撮らせて
もらいました。

 いや、なにケータイについてるデジカメで
 ブログ云々は言わずに友達に写メするから
 くらいのノリで撮らせてもらったのですが

以前に撮った時とは、ケータイが変わってます。
より大きなサイズで公開できるようになりました!

それがコレです。
 



大きなシャコのにぎり
これは絶品子持ちシャコ.jpg極上のシャコです。
色ツヤといい、身の大きさといい
身がプックリしているの
わかりますかぁ〜?
クリックして拡大してみて!!
でも大きいだけじゃないんです
  


プックリの理由は子持ちだから
子持ちシャコアップ.jpg子持ちシャコ
 外からは見えませんが
 この身の中にたぁ〜ぷりと!!
 入っている・・そうです。
大将自慢の上等なネタを
惜しげもなくいただき♡


ガブリっ、と噛むと・・ウ〜〜ン 絶品!!!!
中には オレンジ色小さな卵ギッシリ 詰まってます♪

「甘ダレはどうしますか」と訊かれたとき
 そのままを味わってみたいから
 と、ことわっておいて ヨカッタ〜♪

TOQは 今回初めて食べたのですが
これ、そのままで十分です!!
自然の調味料だけで—

 中にたぁ〜ぷりと入った卵、それを
 噛むと薄塩味がクチの中に広がります。
 やや甘いシャコの身には抜群の相性!!

大将にも訊いてみましたが、特に
何も味をつけていないそうですし
まさに「潮」の味だけで いただきましたよ♪



この子持ちシャコ、当然希少価値も高くて市場でも子持ちだと高値で
取引されると言います。それだけに、入荷があるか、仕入れできるか
は神のみぞ知るところ、ましてやこれだけの上物ですから。。それを
たまたま入荷があった時、大将が仕入れて、ケースに並んでいるとき
店を訪れたからこそ、生まれて初めて食べることができたのですね。

いくつかの偶然が重なると、こんな極上の旨さに出会えるなんて!!
それを味わえたなんて・・実に幸せだなァ〜♡



あ、最初に言うのを忘れました。
TOQは江戸前のにぎりを食べるとき
ムラサキ(醤油)を一切 つけません。

素材そのものの味を楽しみたいから、
もう、何年もこの食し方です。

馴れてくると、
お醤油の強力な味では消されてしまう
繊細な魚の身の旨さが分かってきます。

 魚を旨くするのが「鮨」だと言います。
 客のすぐ目の前でにぎってくれた鮨は
 本来、そのままで食べられるようにと
 客の前には出されているハズです。
 ぽん酢をかけたり粗塩をつけたりして
 出してくれるネタもあるでしょう?

別に強制はしませんが、
ここでTOQは提案します。
カウンターでにぎりを食べる機会があったら
最初の一口だけは、お醤油につけずに食べてみませんか?
それで、味が薄いと感じたなら、ネタの背にちょっとつけて
そして、最後はお好みの味わい方で・・旬を感じてみてください。




ひとしきり食べたあと、大将との会話

「あと、貝類で食べてないのは。。」
「そうですね、赤貝ヒモとか、」
「あぁ、ヒモですか」
「赤貝はヒモも美味しいんですよ」
「にぎりもあるんですか?」「ええ」


それは是非、食べてみたい。。。


貝ヒモにはにぎり方があります
これは美しい赤貝ヒモの握り方.jpg赤貝ヒモのにぎりです!!
TOQは にぎり専門なので
貝ヒモは酒のツマミだけか
と思ってましたから
こんな美しい形なの!?
カルチャアショックです



貝柱を開いて形を整えるのです
赤貝ヒモ握り貝柱開くアップ.jpg角度を変えて撮りました。
写真の右側の貝柱の部分
左右に開かれているのが
わかりますか?
こうするとシャリの上で
きれいにまとまるみたい
拡大して見てみて〜♪♪


コレも身がコリコリしてて美味しかった
また、新しい贅沢を覚えてしまいました。


御馳走さまでした♡



それでは最後に
当日どれほど鮨三昧してきのか、記憶を頼りに再現して御目にかけます。




はじめにトロ1カン (以後、すべて1カンです)

カンパチ
ヒラメ、ヒラメのエンガワ
アジ、イワシ、にしん           (鰊は初めて食べました)
コハダ、〆サバ
カツオ             (タタキ用に藁火で炙ったヤツです)
シャコ(子持ち)
ホッキ(生)            (オマケでヒモもつけてくれました)
トリ貝、ミル貝、ツブ貝、アオヤギ
赤貝、タイラ、赤貝のヒモ
アワビ(酒蒸し)            (特別サービスで蚫のキモも!!)
生タコ、シラウオの軍艦(北海道産)
烏賊ゲソ        (実は江戸前には欠かせないそうですが初めて)
タコの旨煮
シロエビの軍艦(富山産)

中トロ (勿論1カンです)
玉   (コチラはシャリなしのタイプ)





これだけ食べても、すべて1カンづつですから
諭吉さん1枚でお釣りが返ってきます。
十分、リーズナブル なのです。
nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 7

TOQ

◯Krauseさま
ようやく、Krause様ごのみの(?)記事が書けました。
メタボにならない様、年に数回しか書けませんが(笑)
御訪問とniceをありがとうございました。
by TOQ (2009-05-14 20:37) 

「直chan」

 私もお寿司は、醤油をつけずに食べます。普段は、シャケ、ヒラメ、マグロといった安いものばかりですが、一度でいいから、大トロ、食べてみたいですね。^^;

by 「直chan」 (2009-05-15 00:46) 

TOQ

◯「直chan」さん
おぉ、同志(笑)。ありがとうございます。かような記事
にコメントいただけるとは、思ってもみませんでした!
TOQは、最近トロを食べないゼイタクを満喫してます。
さすがに大トロの脂を醤油なしで何カンも食せないし、、
niceありがとうございました(^^)/
by TOQ (2009-05-15 01:16) 

manotto

シャコのにぎりとか初めて聞いた!

素材そのものの味を味わうって良いよね^^
結構美味しくない??
by manotto (2009-05-16 17:50) 

TOQ

◯manotto〜♡
子持ちのヤツはTOQも「生まれて初めて」食べたけど
「死ぬほど」うまかったよ!!!
ちょっとオ・ト・ナの味かも♪いつかチャレンジしてみて。

そうだね。食べたあとクチの中に味がずっと残ってる感じが
するよ。だから美味しかったぁぁて、より実感できるんだ♪
niceありがとね〜(^^)/
by TOQ (2009-05-16 22:33) 

Krause

いつもnice押し逃げばかりで恐縮です。
どの寿司も美味しそうですね。シャコ、最近食べていないので涎がでてきそうです^^。
by Krause (2009-05-17 09:40) 

TOQ

◯再びKrauseさん
やはり、シャコにきましたか(^^)。この時の身は本当に
大きくて、子持ちでない方のシャコの1.5倍はありました!!
そこに反応して頂けるとコチラも(^^)vってなりますね♪
コメント下さいまして、ありがとうございました。


by TOQ (2009-05-17 23:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0